Works:自然素材の家の窓辺を飾る

今回ご紹介するのは

今まで住んでいた隣の敷地に

ご夫妻と猫ちゃんと住む

終の棲家として建てたお宅のカーテン

 

お客様は自分の思いを叶えてくれそうな建築家を探し

自然素材が感じられるスキップフロアのお宅が完成しました

 

リビングは片流れの屋根を活かした天井の高いおおらかな大空間

その1面には塗り壁で表情のある印象的な空間

 

お打合せでは

ニュアンスのあるレースカーテンを

さらっと掛けてなんていう案も

出たんですが

 

シンプルに素材感のある縦型ブラインドに決定!

 

縦型ブラインドは

日差しの入り方によって空間を色々な表情に見せてくれる

 

素材感がある空間だからこそシンプルなものも活きてきますね

 

デザイナーズチェアと李朝家具が空間のアクセントになってます

 

ご主人のお部屋はリビングの隣

大胆な図案化された織り生地の植物柄は

イギリス製のインテリアファブリック

 

スカンジナビアンデザインからインスピレーションを得て

楽しい生き生きと描かれたデザインのシリーズ

 

プリントにはない落ち着いた表情は素材感のある空間にぴったり

 

今回は上下に昇降するシェードスタイル

降ろした時には1枚の絵をかけているよう

 

シェードのツインスタイル

1台のメカで厚手とレースを上げ下げできるので

とってもすっきり収まります

 

ざっくりとしたグレイッシュなレースはドイツ製

 

厚手のカーテンをちょっと開けた時

素材感のあるカラーレースが見えると

ぐっとおしゃれな印象になりますね

 

ちょっとあげたレースも色がしっかりと出てきて

素材感が感じられてこれまた素敵♪

 

レースは白と思ってるお客様が多いですが

KuTembeaでは日中の主役レース

 カラーレースをおすすめしています

ちなみにカーテンスタイルにするとこんな感じ

 

カーテンとおそろいでクッションをつくると

お部屋に統一感が出てグレードアップ!

 

今回もお揃いの生地でクッションを作りました♪

スキップフロアを上がっていくと奥様のお部屋

こちらも同じシリーズのプリント柄

 

かすれた感じの表情をあえて作っているこのファブリック

ナチュラルなお宅にピッタリです

 

レースは麻とポリエステルの混紡のイギリス製のインテリアファブリック

麻はしわになりやすいのが特徴ですが

ポリエステルと混紡ならそれを防ぐことができます。

 

表地の花の1色とあわせた色のレースにすることで

ぐっとおしゃれな窓辺に仕上がりました

こちらは色違いで

カーテンにするとこんな感じ

 

色もスタイルも違うと同じ生地でも

こんなに印象が変わるんですね

 

生地のチカラって凄いなあ

そして楽しい♪

春にはお庭の植物たちを拝見に伺う予定

どんな景色が広がってるのか

想像するだけでワクワクします

 

素敵な庭とねこちゃんの写真

次回撮影してUPしますのでお楽しみに♪