· 

Works:海の色の家

今回ご紹介するのは・・・

 

海の近くに住むお客様

 

リフォームを機に

寝室と子供部屋だったお部屋の

カーテンの掛け替えをして頂きました

 

当初寝室のカーテンは無地でと

お話しをされていましたが

なかなか気に入った色が見つからず・・・

 

検討されていた色が

ロイヤルブルーやペパーミントブルー

海の色が多かったので

 

柄の生地も見てみますかと

お見せしたところ

「かわいいいですね」とピンときたご様子

即決して頂きました。

お選びいただいたのは・・・

 

イギリス製 リネン素材のデイジー柄 

既存の木製レールとも雰囲気がピッタリ

 

寝室でしたので

遮光の裏地付きにしました。

 

窓からの日差しを遮るので

表の生地を保護する役目も果たしてくれます。

インスピレーションで選んで頂いた

ブルーの生地ですが

お手持ちのシェードとの色合いもばっちり♪

 

何気なく選んだつもりでも

お好きな色は決まっていたんですね

 

そう、お洋服を選ぶように

わあ~かわいい、素敵と

思ったものがその方の好きなもの

 

それがお部屋と合っていれば

その方にとって心地よい空間になるのです

 

こちらの柄は全部で9色

単色使いですので

柄はちょっと苦手という方にも

抵抗なくお使える生地です

抜粋して5色ご紹介しますね

カーテンとお揃いの生地でクッションを作っても

お部屋にまとまりができ素敵です

続いてご紹介するのはゲストルーム

お孫さんも泊まりにくるお部屋なので

楽しい雰囲気にしたとご要望

 

掃き出し窓にお選びいただいたのは

個性的なふくろうと渦巻く

草とベリーが描かれているプリント生地

テクチャー感を残してプリントすることで

かすれたヴィンテージ感のある仕上がりのリネン素材

 

以前ご購入いただいた

キリムマットとの相性も抜群!!

 

 

 

出窓には

あえて同じ生地ではなく

素材感と色を合わせて

リネン素材の無地をお選び頂き

すっきりとした印象に

 

ここでも以前ご購入いただいた

ロイヤルブルーのフラワーベースと

お手持ちの絵やシェードが

素敵にコーディネイトされていました

 

出窓の先には富士山

この窓は当初

木製のブラインドの検討というお話しもありましたが

木製ブラインドの場合

上にたまりが出来てしまうのでやめましょうと

カーテンスタイルになりました

 

用途によって

スタイルを考えていくのも

とっても大切です

 

最初の段階で

じっくりとお話しをすることを

とても大切にしているのは

そんな理由からです

玄関先には

cocohanaflowerさんの

ドライリースを

素敵に飾って頂いておりました

 

居心地のいい

海の色がとてもお似合いの

素敵なお宅でした